Kaz Kuwamura


ARTIST
Singer・Chorus・SongwriterTop Liner

シンガーとしてCM歌唱、アニメ劇伴コーラス等に参加。また世界のど自慢ザワールド(日テレ)で3回の優勝を誇るニコラスエドワーズ、有名声優岩田光央(呪術廻戦,ダイの大冒険etc)のバックコーラスを務める。16NHK WORLD J-MELOJ-MELO Breakthrough Artist Showcaseにてオリジナル英詞楽曲「Love is Everything」がJ-MELO AWARDを受賞。世界150カ国で放映される。ARTIST, “Kaz Kuwamuraとして、またHuge Mとのアーティストユニット「GI-ON」でリリースする楽曲はSpotify公式プレイリスト「Midnight Chill,「メランコリーBallads in Blue」「都会の空と音楽と」「雨のメロディー」etcにピックされている。

中性的な歌声を活かしたソングライティングで多くのProducerと2018年以降J-POPに楽曲提供を行なっている。2020年には映画 「小説の神様」主題歌となった, 伶「Call Me Sick」を制作、同曲はTHE FIRST TAKEにも選ばれる。また同年日テレ系ドラマ「極主夫道」主題歌である Da-iCE「CITRUS」を作曲。同じくTHE FIRST TAKEに選出され、サブスク総再生回数は4000万回を突破し今尚伸び続けるロングヒットとなっている。
2018年以降,単身ヨーロッパ(Sweden, London, Barcelona, Copenhagen)でのWriting CampやSessionにも参加している。

Twitter
Instagram


《 Works 》

2021年
mahina「HIKARI」作詞・作曲(共作)コーラスアレンジ
Zebra☆STAR「Shining Fire」作詞・作曲(共作)・コーラスアレンジ・コーラス
Zebra☆STAR「Breakthrough」作詞・作曲(共作)・コーラスアレンジ・コーラス
ame*sta「Shyness」作曲(共作)コーラス・vocal direction

2020年
「Call Me Sick」作詞・作曲(共作)・Chorus (映画「小説の神様 君としか描けない物語」主題歌)
Da-iCE「CITRUS」作曲(共作)             (日テレ系ドラマ「極主夫道」主題歌)
mahina 「Light Of The World」作詞 作曲(共作)   (北海道SAPPORO HOT100 #1)
22/7 藤間桜(CV:天城サリー)「生きることに楽になりたい」作曲(共作)  (TOKYO MX系「アニメ22/7」#4 ED)
円神 Debut Stage 『nonagon〜始まりの音〜』 舞台挿入歌 作曲(共作)
ZeBRA STAR「ゼブラワールド(2020ver.)」Chorus
JAYE&Will 「Truly」作詞 作曲(共作)
GI-ON「To YOU」   作曲(共作)Vocal
Flâneur「ミナモノツキニイキルトキ」作曲(共作)・Chorus
Kaz Kuwamura 「You’re the best」Vocal

2019年
遊助「パイナップル」作曲(共作)・Chorus
GI-ON「Reyou」  作詞・作曲・Vocal
GI-ON「20 seconds」 作詞・作曲・Vocal

2018年
けやき坂46(日向坂46)「三輪車に乗りたい」作曲・編曲(共作)
Battle Boys 「君のために」作詞・作曲(共作) Chorus
TV Anime 「風が強く吹いている」サウンドトラック 「In a Sweat!」Main Vocal
Kaz Kuwamura 「Journey」作詞 作曲・Vocal・Chorus

2017年
Nicholas Edwards 「MOTION 2016 Video Document」 Chorus
Kaz Kuwamura「Love is Everything」作詞 作曲
NHK WORLD J-MELO Breakthrough Artist Showcase2016    (J-MELO AWARD 受賞楽曲)
Kaz Kuwamura 「It’s Time to Move Forward」作詞 作曲・Vocal

2016年
Nicholas Edwards 「MOTION 2015 Video Document 」Chorus

Live Support(バックコーラス)
ニコラスエドワーズ
岩田光央(声優)
JAYE公山